Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Edge  

ブラウザEdgeで閲覧履歴やキャッシュを削除する方法

更新日:

Windows10 から新しく追加される新ブラウザ Edge で閲覧履歴やキャッシュ、ダウンロード履歴などを削除する方法を紹介します。

共有パソコンで履歴を残したくない場合に有効です。

閲覧履歴やキャッシュを削除する方法

edge-delete

まずは画面右上の「…」マークをクリックして、設定を開きます。

edge-delete2

左メニューよりプライバシーとセキュリティを選択し、閲覧データのクリアの項目から「クリアするデータの選択」ボタンを押します。

edge-delete3

チェックリストの中から削除したいものにチェックマークを入れてクリアボタンを押します。

上から閲覧履歴、クッキー、キャッシュとファイル、保存して閉じたタブ、ダウンロード履歴、フォームなどの入力データ、パスワード、メディアライセンス、Web サイトのアクセス許可です。

  • 閲覧の履歴:あなたが見たウェブサイトの履歴です。
  • Cookieと保存済みのWebサイトデータ:サイトに入力したデータや訪問回数
  • キャッシュされたデータとファイル:ウェブサイトの画像などを保存して早く表示させる為のもの
  • 保存して閉じたタブや最近閉じたタブ:最近閉じたタブの履歴を消します
  • ダウンロードの履歴:あなたがダウンロードしたファイルの履歴です
  • オートフィルデータ:フォームなど入力しなくても出してくれる機能
  • パスワード:Edge に保存したパスワードです。
  • メディアライセンス:デジタル著作権管理コンテンツのライセンス
  • Webサイトのアクセス許可:各サイトのアクセス許可(位置情報、カメラなど)を削除

クリアを押したら削除は完了です。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-Edge

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.