Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Edge  

Edgeブラウザで間違って閉じてしまったタブをもう一度開く方法

スポンサーリンク

更新日:

Edge で間違えて閉じてしまったタブをもう一度開く方法を解説します。

タブブラウザは一つのウィンドウで複数のウェブサイトを開く事が出来て便利ですよね。Windows10 で新しく追加された Edge もそのタブブラウザの一つです。

タブをたくさん開いているとタブの幅は下図のようにどんどん狭くなってしまいます。

tab2

これだけタブの幅が狭いとタブを移動する際に間違ってタブを閉じる×ボタンを押してしまった経験もあるのではないでしょうか。開いていたウェブサイトへたどり着いた方法も忘れてしまって再度開く事も出来ず泣き寝入り…。

Edge には間違って閉じてしまったタブをもう一度開き直す機能があります。

間違って閉じて閉まったタブをもう一度開く方法

新しいEdgeの場合

タブ部分を右クリックしてメニューの中から「閉じたタブを再度開く」を選択します。

古いEdgeの場合

tab3

まずはどこかのタブで右クリックします。そしてメニューの中から「閉じたタブを再度開く」を選択します。

tab4

これだけで最後に閉じてしまったタブをもう一度開く事ができるのです。

もし間違って閉じてしまったら、泣き寝入りする前にこの方法を試してみてください。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-Edge

Copyright© Win10ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.