Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

圧縮解凍  

Windows10でファイルやフォルダをZIP圧縮する方法

更新日:

Windows の世界でも複数のファイルをまとめて圧縮する ZIP フォルダーというものがあります。ZIP フォルダーにする事によりファイル容量を圧縮して削減したり、複数のファイルやフォルダーを一つの ZIP フォルダーにまとめる事ができるのでメールで添付ファイルとして送信する際にも便利です。

ちなみに ZIP フォルダーは Windows で標準対応している圧縮形式なので、別途圧縮解凍ソフトを準備する必要はありません。

ZIPファイルを作る方法

これには2つの方法があります。

方法1

まずデスクトップの何もない所で右クリックします。メニューの中から新規作成を選び、圧縮(zip形式)フォルダーをクリックします。

zipfile3

作成された ZIP フォルダーに適当な名前を付けます。そのフォルダーの上に圧縮したいファイルやフォルダーをマウスでドラッグアンドドロップしていきます。これでファイルやフォルダーを圧縮する事ができます。

方法2

zipfile4

もう一つの方法は、圧縮したいファイルやフォルダーを予めマウスでドラッグして選択しておきます。選択したファイルの上で右クリックし、メニューの中から「送る」を選択。更に次のメニューから「圧縮(zip形式)フォルダー」を選択します。これで選択したファイルやフォルダーを含めた zip 圧縮されたフォルダーが生成されます。

zipフォルダーの解凍方法

解凍とは圧縮フォルダーから取り出し、非圧縮にする事です。

zipfile5

zipフォルダーを解凍するには、zip フォルダーを普通に開いて「すべて展開」ボタンをクリックします。

zipfile6

解凍先を指定しないのであれば、そのまま展開ボタンをクリックすれば完了です。

関連記事

Zipフォルダーにパスワードをかける事もできます。

zipファイルを1クリックで解凍する方法

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-圧縮解凍

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.