Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Office関係  

Windows10のExcelやWordでメニュー(リボン)を常に表示する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Word や Excel などの Office 製品はバージョン2007以降、メニューはリボンという形でタブ化されるようになりました。

タブ化される事によって機能ごとに分類され、目的のボタンを探しやすくなりました。

しかし、このようにタブを押さないとメニューが出てこず、目的の機能のボタンを押すには2クリック必要になります。メニューが片付けられる事で画面を広く使えるのは一つのメリットでもありますが、常に表示されていないと不便という人もいるでしょう。このメニュー(リボン)は常に表示させる事もできます。

メニュー(リボン)を常に表示する

まずは適当なタブを開きます。そして、画面右上のピンマークを押します。

ピンマークを押す事で、メニューがピン留めされ常に表示されるようになります。目的の機能のボタンを一目で探しやすくなります。

メニュー(リボン)を隠す

メニューを隠したい場合は、画面右上の上矢印マークを押す事でメニューが隠れます。

目次

スポンサーリンク

336

336




関連トピックス



-Office関係

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.