Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

アプリ関係  

Windows10でメモ帳、ペイント、電卓の開き方

更新日:

※Windows10プレビュー版の情報です。

かつてから Windows に標準装備されているソフトで、メモ帳、ペイント、電卓は使用頻度は高いかと思います。Windows7 以前なら、スタートメニューからすべてのプログラムのアクセサリフォルダにありましたが、Windows10 にはそれが見当たりません。

win10note

Windows10 にもスタートメニューのすべてのプログラムに当たるもの「すべてのアプリ」がありますが、それを開くとインストールされているソフト・アプリがアルファベット順に並んでいます。その中にはメモ帳、電卓、ペイントなど基本ソフトは含まれていません。さすがにないのは困ります。

Windows10 にもメモ帳、ペイント、電卓はあります。ただ、簡単に開く方法は用意されていません。

メモ帳・ペイント・電卓の開き方

fairumei

これらのソフトを開くには「Winキー + R」を押して「ファイル名を指定して実行」で開くか、タスクバーにある検索バーに入力して開きます。

  • メモ帳を開くには、「notepad」と入力。
  • ペイントを開くには「mspaint」と入力。
  • 電卓を開くには「calc」と入力。

以上を検索バーかファイル名を指定して実行のテキストボックスに入力すれば開きます。

簡単に開く方法が用意されてないのは難点ですね。これらを使わずにアプリを使えという事でしょうか。

---
追記・訂正 2015年6月2日

コメント欄でもご指摘頂いたように、新しいビルドではスタートメニューからペイントやメモ帳を開くことができました。製品版でもこの仕様となる可能性が高いかと思います。

windows10acs
windows10acs2

スタートメニューから「全てのアプリ」を選択し、アルファベットでカテゴライズされているので「W」の欄の「Windows アクセサリ」という中にメモ帳とペイントがあります。電卓は「漢字」の欄の中にあります。

関連記事

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-アプリ関係

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.