Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

スタートメニュー  

Windows10でファイル名を指定して実行をスタートメニューに復活させる方法

スポンサーリンク

更新日:

ファイル名を指定して実行

Windows10 でファイル名を指定して実行を開く方法と、スタートメニューにショートカットを作る方法を解説します。

ファイル名を指定して実行とは、コマンドを入力したり、ファイル名を入力すればすぐに開けるという機能です。

  • calc…電卓
  • mspaint…ペイント
  • notepad…メモ帳
  • cmd…コマンドプロンプト
  • など
  • WindowsXP 以前ではファイル名を指定して実行はスタートメニューの中にありましたが、Windows10ではスタートメニューから消えてしまいました。しかし、Windows10 から完全に消えてしまったわけではありません。ちゃんと使える状態にあります。

    動画で見る

    ファイル名を指定して実行を開く

    Windows10 でファイル名を指定して実行を開くには、以下のショートカットキーを使います。

    Win キー + R

    この通りファイル名を指定して実行が開きました。

    しかし、ショートカットキーを入力すればすぐに開けますが、できれば WindowsXP のようにスタートメニューに復活させたいものです。

    スタートメニューに復活させる

    実はスタートメニューのアプリ一覧の中にある「Windowsシステムツール」フォルダの中にファイル名を指定して実行があります。

    このファイル名を指定して実行を右クリックして「スタートにピン留めする」を選択しましょう。(タブレットの場合は長押し)

    これでちょっと形は違いますが従来のようにスタートメニューに「ファイル名を指定して実行」を復活させる事ができました。このタイルはドラッグすれば位置を変更できるので、好きな場所へ移動してください。

    目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-スタートメニュー

Copyright© Win10ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.