Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

アプリ関係  

Windows10でアプリやソフトをアンインストールする方法

スポンサーリンク

更新日:

Windows10 で使えるアプリは従来のように CD-ROM や DVD-ROM からソフトウェアをインストール、インターネットからフリーソフトをダウンロードしてインストールする他、マイクロソフトストアからアプリをインストールする方法があります。

特にマイクロソフトストアからインストールしたアプリの場合、Windows7までの常識でアンインストールする事はできません。

今回は Windows10 でインストールしたアプリをアンインストールする3つの方法を紹介します。

動画で見る

アンインストールの3つの方法

設定からアンインストール

browser1

まずスタートメニューから設定を開きましょう。

設定画面を開いたら「アプリ」を選択します。

apli-uninstall

左のメニューから「アプリと機能」を選択するとインストールされたアプリの一覧が表示されます。アンインストールしたいアプリを選択し、アンインストールボタンを押せば完了です。また、「このリストを検索」のテキストボックスにアプリ名を入力すれば、一発でアプリを検索できます。

ちなみに、ここでは CD や DVD からインストールしたソフトウェアも一覧に表示されますのでここからアンインストールする事も可能です。

スタートメニューからアンインストールする方法

ちなみにスタートメニューの「すべてのアプリ」からアンインストールする方法もあります。

apliuninstall

全てのアプリからアンインストールしたいソフトウェアを探して右クリックします。メニューの中からアンインストールを選択します。

コントロールパネルからアンインストール

※マイクロソフトストアアプリはこの方法でアンインストールできません。

コントロールパネルを開き「プログラムと機能」を選択します。

コントロールパネルがカテゴリ表示の場合は「プログラムのアンインストール」を選択します。

インストールされたアプリ・ソフト一覧の中から、アンインストールしたいものを選択して、アンインストールボタンを押します。

これでアンインストールする事ができます。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-アプリ関係

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.