Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム設定  

Windows10でフォルダーオプションを表示する3つの方法

スポンサーリンク

更新日:

フォルダーオプション

Windows10 でもフォルダーの設定や表示方法を細かく指定できるフォルダーオプションがあります。フォルダーオプションではクリックの動作や隠しファイルの表示、拡張子の表示などの設定ができます。

Windows10 で従来にもあったフォルダーオプションの開き方を3つ紹介します。

コントロールパネルから開く

Windows10 ではコントロールパネルを開くことも難しいので、開き方については下記を参照してください。

コントロールパネル
【2020年版】Windows10のコントロールパネルの開き方

Windows10 以前の常識で設定と言えばコントロールパネルでしたよね。しかし Windows10 は「設定」というアプリに集約され、コントロールパネルの代わりとなりました。 Windows10 に ...

続きを見る

表示方法を大きいアイコンにして、「エクスプローラーのオプション」を選択します。

フォルダーオプション

フォルダーオプションが開きました。

エクスプローラーから開く

通常のフォルダーのウィンドウからも開けます。画面上部の青いファイルタブをクリックし、「フォルダーと検索のオプションの変更」を選択します。

フォルダーオプション

フォルダーオプションが開きました。

また、フォルダーのウィンドウから表示タブを開き、オプションボタンからもフォルダーオプションを開きます。

目次

スポンサーリンク

336

336




関連トピックス



-システム設定

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.