Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム設定  

Windows10でバッテリー残量の残り時間を確認、節約する方法

投稿日:

Windows10 の中でもタブレットやノートパソコンは電源に繋いでいない限りバッテリーで動作します。バッテリーは当然有限です。いつかはバッテリー切れで電源が切れてしまいます。

そんなノートパソコンでの作業中、あとどれくらいバッテリーが保つのか気になる場合は、バッテリーの残り持続時間の目安を確認する事ができます。

バッテリーの残り時間を確認する

browser1

まず、スタートメニューから設定を開きましょう。

Windows の設定からシステムを選択します。

左メニューよりバッテリーを選択し、概要を見るとバッテリーの推定残り時間が表示されています。

尚、負荷の高い作業をしていると想定より早くバッテリーが無くなってしまいますので要注意。

バッテリーを節約したい

バッテリーの残量が残り少ない…!しばらく充電できそうにもない…!

そんな時は少しでもバッテリーを節約して長持ちさせたいですよね。Windows10 にはバッテリー節約機能があって、パソコンの負荷を落としてバッテリーを長持ちさせる「バッテリー節約機能」があります。

先程のバッテリー設定画面で下の方へスクロールしていくと、バッテリー節約機能という項目があります。

「次回充電までのバッテリー節約機能の状態」のスイッチをオンにすると、すぐさまバッテリー節約機能が有効になります。ッテリーの節約に繋がる設定を自動で行ってくれます。次に充電する時には自動的にスイッチがオフになります。

支障がなければ、その下にある「バッテリー節約機能がオンの時は画面の明るさを下げる」のチェックボックスをオンにしておくと、更にバッテリーの節約に繋がります。

上のスライダーでは、バッテリー残量が指定値を下回ったらバッテリー節約機能を自動的にオンにするという設定もできます。

バッテリーの設定がない

デスクトップパソコンやそもそもバッテリーを搭載していないパソコンには、Windows の設定にバッテリーの項目はありません。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-システム設定

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.