Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

デスクトップ  

Windows10のデスクトップアイコンの大きさを変える方法

スポンサーリンク

更新日:

Windows10 でデスクトップアイコンの大きさを変更する方法を解説します。

Windows パソコンのデスクトップにはよく使うファイルやショートカットを配置しているかと思います。これらは総じてデスクトップアイコンと呼びますが、このサイズを変更できるという事はご存知でしょうか?

目があまり良くない方だと小さくて見難いなど大きくしたいニーズもあるのではないでしょうか。

desktopicon2

通常のデスクトップアイコンのサイズは上図の大きさですが…。

desktopicon3

極論を言えば、ここまで大きくする事ができます。これは最大サイズなのでここまで大きくする事はないでしょうが、お好みのサイズに調整する事が可能です。

デスクトップアイコンの大きさを変更する方法

desktopicon1

デスクトップの何もない所で右クリックし、メニューの中から「表示」の中から「大アイコン・中アイコン・小アイコン」のいずれかを選択します。

大きさのイメージは上図の通りで、3段階に大きさを変更できます。

大きさを微調整するには?

しかし、これでは3段階にしか大きさを変える事ができません。大と中の中間サイズが良いのに!と思われる事もあるでしょう。

実はもっと細かにサイズの調整をする方法があります。

それは、キーボードで Ctrl キーを押しながらマウスホイールを回します

手前に回すと小さくなり、奥へ回すと大きくなります。これでかなりの微調整が効きます。これでお好みのデスクトップアイコンのサイズに調整してみてください。

大きさをもとに戻すには?

間違えてアイコンサイズを変えてしまった時、初期設定にリセットするには次のように操作してください。

  1. デスクトップの何もない所で右クリック
  2. 表示メニューにマウスカーソルを合わせる
  3. 中アイコンを選択

これで初期設定のサイズに戻ります。

大きさを変更するショートカットキー

キーボードショートカットでデスクトップアイコンの大きさを変更する事ができます。

  • Ctrl + Shift + 2 → サイズ大
  • Ctrl + Shift + 3 → サイズ中
  • Ctrl + Shift + 4 → サイズ小

アイコンの文字サイズを変更する方法

アイコンは大きくなっても文字サイズは変わりません。

アイコンやタイトルバーの文字サイズを変更するには、こちらを御覧ください。

これらの方法であなたに合った適切なサイズに調整してみてください。

関連記事

アイコンを自由に並べ替えるには?

Windows10でデスクトップアイコンを自由に並べ替えたい(自動整列の解除)

デスクトップには何を置いていますか?それは人によって様々だと思います。デスクトップにはゴミ箱だけで綺麗に使い人もいれば、いろいろなファイルやアイコンがごちゃ混ぜでデスクトップを覆い尽くしている人もいる ...

続きを見る

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-デスクトップ

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.