Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

デスクトップ  

Windows10でデスクトップにショートカットを作る方法

投稿日:

Windows10でもデスクトップにファイルやアプリのショートカットを作る事ができます。ショートカットを作る事によってわざわざスタートメニューから開きたいアプリを探してきたり、エクスプローラーから開きたいファイルを探してくる必要がなくなります。作業の効率アップにも繋がります。しかし、デスクトップにショートカットを作りすぎてもデスクトップから探すのが大変になりますので程々にしましょう。

ファイルのショートカットを作成

ファイルのショートカットを作る為には、開きたいファイルがある場所までエクスプローラーで開きましょう。

win10-shorcut

例として上図の007.JPGというファイルのショートカットを作ってみます。007.JPG を右クリックして「送る(N)」から「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックします。

win10-shortcut3

これでデスクトップにファイルのショートカットが作成されました。後はデスクトップで自由に位置を移動してわかりやすい場所にドラッグアンドドロップしましょう。

ソフトウェアのショートカットを作成

Google Chrome などソフトウェア自体のショートカットを作成するのも基本的にはファイルのショートカットを作成する時と同じで、ソフトウェアがある場所をエクスプローラーで開きます。

スタートメニューのすべてのアプリからショートカットを作りたいソフトウェアを探すと楽です。

win10-shortcut4

ショートカットを作りたいソフトウェアを右クリックして「その他」、「ファイルの場所を開く」をクリックします。

win10-shortcut5

そしてショートカットを作りたいソフトウェアを右クリックして「送る」を選択し「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックします。これでソフトウェアのショートカットがデスクトップに作成されます。

アプリのショートカットを作成

Windows ストアからダウンロードしたアプリの場合、ソフトウェアのショートカットを作る方法ではできません。ファイルの場所を開くことができません。

win10-shortcut6

その場合はスタートメニューからショートカットを作りたいアプリをドラッグアンドドロップしてそのままデスクトップへ持って行きましょう。デスクトップへドラッグすると「リンク」という文字が表示されて、デスクトップの好きな場所でドロップするとアプリのショートカットを作成する事ができます。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-デスクトップ

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.