Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ファイル・フォルダ  

Windows10でmp3の曲名やアーティスト名を入力・編集する【ID3タグ】

スポンサーリンク

更新日:

Windows10 で音楽ファイルに曲名やアーティスト名を入力する ID3 タグについて解説します。

Windows パソコンで音楽CD をリッピングすると大抵は mp3 ファイルになると思います。この mp3 に ID3 タグというものを入力しておくと便利でわかりやすいです。ID3 タグとは、その音楽のアーティスト名・アルバム名などの情報を保存する為のものです。

大抵はこの ID3 タグは自動で入力されるものですが、されない場合もあるので手動で入力する機会もあるでしょう。この mp3 の ID3 タグを手動で入力する方法を紹介します。

mp3のID3タグを手動で入力する

id3tag2

まずは mp3 タグを右クリックしてメニューを開き、その中からプロパティを選択します。

id3tag3

プロパティを開いたら、上のタブから「詳細」を選びます。ここで、タイトル・アーティスト名・アルバム名等を入力します。ここで入力した情報は、スマートフォンやポータブル音楽プレイヤーなどにも表示されますので入力しておくと便利です。No Title では何の曲かわかりませんしね。

ID3タグを自動で入力する方法

ID3 タグを1から自分で入力するのはとても骨の折れる作業です。

市販の CD であれば iTunes などのアプリで自動で曲名やアーティスト名を入力する事ができます。

ドライブに音楽 CD を挿入して iTunes で開きます。

右側の歯車ボタンを押して、メニューの中から「トラック名を取得」を選択します。

オンラインにデータが見つかれば、自動で入力されます。複数データが見つかった場合は、アーティスト名やアルバム名を見て適切なものを選んでください。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-ファイル・フォルダ

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.