Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

カスタマイズ  

Windows10のデスクトップ通知の表示時間を長くする方法

スポンサーリンク

更新日:

今まで Windows を使ってきた方なら、画面右下に時折表示されるバルーン通知というものはお馴染みだと思います。Windows10 ではこのバルーン通知は廃止されました。

アクションセンター

Windows10 ではアクションセンターという所で通知を一括管理されます。バルーン通知は廃止されましたが、上図のような四角い通知の小窓が画面右側から数秒間出てきます。

デスクトップ通知の時間を変更する方法

最初の設定ではデスクトップに出てくる通知が表示される時間は5秒です。すぐ消えてしまうので、通知の表示時間を長くしたいという場合もあるかと思います。この通知時間は設定から変更する事ができます。

browser1

まずはスタートメニューから設定を開きましょう。

設定ウィンドウの中から「簡単操作」を選択します。

左メニューの「ディスプレイ」を選択して、下へスクロールします。通知を表示する長さの項目のドロップダウンメニューから通知時間を変更します。

「5秒・7秒・15秒・30秒・1分・5分」の中から設定可能です。

見逃してしまった通知を再度確認する方法

通知が消えてしまうのが早くて見逃してしまう事もあると思います。通知は画面右下のアクションセンターに溜まっています。

アクションセンターを開くと、今までの通知を再度確認する事が可能です。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-カスタマイズ

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.