Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

標準アプリ  

Windows10のXbox本体コンパニオンをアンインストールする方法

スポンサーリンク

投稿日:

Xbox 本体コンパニオンとは家庭用ゲーム機の Xbox360/Xbox One と Windows10 を連携してフレンドや実績、スクリーンショットを共有したり、フレンドとメッセージをやり取りする事ができる Windows10 用アプリです。

しかし Xbox シリーズのゲーム機を持っている人なら重宝するアプリですが、それ以外の人には不要なアプリです。

多くの場合、標準でスタートメニューを専有しているので邪魔に感じることもあるでしょう。

Xbox本体コンパニオンは昔はアンインストールできなかったのですが、今はアンインストール(削除)する事ができるようになっています。

Xbox本体コンパニオンをアンインストールする

browser1

まず、スタートメニューから設定を開きましょう。

Windows の設定からアプリを選択します。

アプリと機能から Xbox 本体コンパニオンを見つけて、アンインストールボタンを押します。するとすぐにアンインストールが始まります。

スタートメニューから削除

スタートメニューにタイルとして存在する Xbox 本体コンパニオンを右クリックして、メニューの中からアンインストールを選択する事でもアンインストールできます。

Xbox本体コンパニオンを再インストールする

再度 Xbox 本体コンパニオンが必要になったら再インストールする事ができます。

マイクロソフトストア

タスクバーの紙袋アイコンからマイクロソフトストアを開きます。

画面右上の検索窓から「Xbox 本体コンパニオン」を検索します。

入手ボタンを押すと、Xbox 本体コンパニオンを再インストールする事ができます。

目次

スポンサーリンク

336

336




関連トピックス



-標準アプリ

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.