Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト

Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

*

Windows10でマウスでドラッグした部分だけスクリーンショットを撮る方法「Snipping Tool」

   

ディスプレイに表示されている画面を画像に保存するスクリーンショットですが、通常は画面全体か表示されているウィンドウの一つだけしか撮る事ができません。

キーボードの PrintScreen キーを押すと画面全体の画像をクリップボードにコピーします。また、Alt キーを押しながら PrintScreen キーを押すと選択中のウィンドウの画像をクリップボードにコピーします。それからペイントなどの画像編集ソフトで貼り付けて画像に書き出します。

しかし、マウスでドラッグした部分のみのスクリーンショットを撮るという事はできません。でも、あるアプリを使う事によって可能になります。そのアプリは何と Windows10 標準で付属されています。

ドラッグした部分をキャプチャするSnipping Tool

snipping2

スタートメニューからすべてのアプリを選びます。

snipping3

マウスでドラッグした部分のスクリーンショットを撮る事ができる「Snipping tool」は Windows アクセサリフォルダの中にあります。

snipping4

Snipping Tool を開くと、このようなシンプルなウィンドウが表示されます。

スクリーンショットを撮るにはまず新規作成をクリックしましょう。

snipping5

すると画面全体が白っぽくなり、マウスでドラッグするとその部分が通常の色になります。通常の色になった部分をスクリーンショットに撮ります。

snipping6

赤枠のボタンをクリックするとスクリーンショットを jpg 画像などに出力します。また、青枠のペンツールを使うとスクリーンショットにペンでメモ書きができます。

切り取り線を追加する

snipping7

上で撮ったスクリーンショットには切り取り線はありませんが、切り取り線を追加する方法もあります。その場合は、Snipping tool のウィンドウでオプションをクリックします。

そして、「切り取り領域をキャプチャした後、選択線を表示する」のチェックを入れます。インクの色のドロップダウンメニューから選択線の色を決めます。

snipping8

するとこのようにスクリーンショットに枠線を付ける事ができます。

 - アプリ

スポンサーリンク

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  おすすめトピックス

  関連記事

Windows10で上書き保存したWordやExcelファイルを元に戻す復元方法

ファイルを保存する際、間違った操作で他のファイルに上書き保存してしまったというト …

Windows10でムービーメーカーを使うには

Windows Me 時代から Vista までシンプルな動画編集ソフトとして …

Windows10のフォトアプリで写真のサイズを変更して小さくする方法

デジタルカメラやスマートフォンで撮った写真はとても大きなサイズです。幅は4000 …

Windows10のメールアプリでGmailを受信する方法

Windows のメールソフトと言えば、「Windows Live Mail」や …

Windows10でごみ箱からも削除したファイルを復元できる無料ソフト

Windows パソコンで作業中、誤ってファイルをごみ箱に入れてしまったり削除し …

Excel2016の名前を付けて保存でUSBやデスクトップに保存する方法【Windows10】

Excel2016で何か書類を作成し、最後に保存する際に「名前を付けて保存で U …

Windows10でウェブページ全体のスクリーンショットを保存できるアプリ「Screenshot」

ウェブページをまるごと全体を画像にしたいという時どうしますか?最も原始的な方法を …

Windows10でQRコードを作成するアプリ「QR Creator」

QR コードは二次元バーコードとも呼ばれ、色々な所で目にする機会もあるのではない …

Windows10で簡単で安価にDVD作成やブルーレイ作成ができるソフト「DVD Memory」のレビュー

Windows7 では DVD 作成も身近なもので誰でもやろうと思えばいつでも始 …

Windows10で無料でSDD換装やクローンディスクを作成できるバックアップソフト「EaseUS Todo Backup Free」

パソコンも機械の一つであり、絶対に壊れないとは言えません。長年使っている間にいつ …