Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

標準アプリ  

Windows10のカレンダーアプリで週の始まりを月曜始まりにする方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows10 の標準アプリに「カレンダー」がありますが、標準では日曜始まりのカレンダーになっています。しかし、あなたは月曜始まりのカレンダーの方が馴染み深いでしょうか?

あなたが Windows10 のカレンダーに合わせる必要はありません。週の始まりを月曜始まりに変更する事ができます。必要であれば月曜以外を始まりにする事もできます。

ここではカレンダーアプリで週の始まりを変更する方法を解説します。

週の最初の曜日を変更する

標準アプリ「カレンダー」を開きます。

画面左下の歯車ボタンを押して、設定メニューの中からカレンダーの設定を選択します。

週の最初の曜日のドロップダウンメニューから、週の始めにしたい曜日を選択します。

するとカレンダーが月曜始まりになった事を確認できます。

タスクバーのカレンダーの週の始まりを変更

カレンダーアプリは月曜始まりになりましたが、タスクバーの時計をクリックした時に表示されるカレンダーは日曜始まりのままです。

こちらを月曜始まりにするには別の設定が必要です。

コントロールパネルから地域を選択します。

週の最初の曜日のドロップダウンメニューより、週の始まりにしたい曜日を選択します。

するとタスクバーから表示するカレンダーも、月曜始まりになります。

目次

スポンサーリンク

336

336




関連トピックス



-標準アプリ

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.