Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム設定  

Windows10で新元号「令和」対応に向けてやるべき事はあるか?

スポンサーリンク

投稿日:

2019年4月1日11時40分頃、平成に次ぐ新元号「令和」が発表されました。新元号が発表されたら、和暦を使っているシステムの改修作業です。Windows10 では令和対応にあたりやるべき事はあるのでしょうか?

令和対応の為にやる事は?

Windows10 で Windows 以外のマイクロソフト製品の自動更新を有効にしている場合は、特別に令和対応の為にやる事はありません。Windows の更新プログラムで自動的に令和対応の更新が入ります。Windows および Office 製品も対応されます。

業務上の理由などで自動更新を有効にしていない場合は、令和対応更新プログラムをインストールする必要があります。こちらの更新プログラムで令和によるソフトウェアへの影響をテストする事もできます。

Windows 用の日本の新元号対応更新プログラムについて - KB4469068

法人向け令和対応についてはマイクロソフトが専用ページを公開しています。

新元号への対応について - Microsoft mscorp

マイクロソフト製品の自動更新を確認

マイクロソフト製品の自動更新ってどこで確認するの?

それは以下の手順で確認できます。

browser1

まず、スタートメニューから設定を開きましょう。

Windows の設定より更新とセキュリティを選択します。

左メニューより Windows Update から詳細オプションを開きます。

更新プログラムのオプションの「Windows の更新時に他の Microsoft 製品の更新プログラムも入手します。」のスイッチがオンになっていれば、マイクロソフト製品の自動更新が有効になっています。

特別な理由がなければオンにしておいて問題ないでしょう。

関連サイト

2019 年 5 月の日本の元号変更の対応に向けて Windows と Office を準備する方法

目次

スポンサーリンク

336

336




関連トピックス



-システム設定

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.