Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム設定  

Windows10で空のCD-RやDVD-Rなどディスクの種類を見分ける方法

スポンサーリンク

投稿日:

空の CD や DVD はケースや外装、表面にプリントがあれば種類がわかりますが、ない場合は見た目が一緒で何のディスクかわかりませんよね。この空の円盤ディスクは CD か DVD か?それを Windows10 で見分ける事ができます。

CD や DVD といっても種類は2種類だけではありません。

CD-R, CD-RW, DVD-R, DVD+R, DVD-RW, DVD+RW, DVD-RAM

一部抜粋ですが、CD や DVD にはこれだけの種類があります。

空の円盤ディスクを見分ける方法

何のディスクか見分ける為には、とりあえずパソコンの CD/DVD ドライブに空のディスクを入れてください。

タスクバーにあるフォルダーアイコンを押してエクスプローラーを開きます。

左メニューより PC を開きます。すると DVD ドライブがディスクの種類のアイコンに変わるのです。上図では CD-R をドライブに挿入したので CD-R のマークが付きました。

次に DVD を入れてみました。同様に DVD ドライブのアイコンが DVD+R のアイコンに変わりました。このように DVD ドライブに挿入する事でディスクの種類がわかります。

※ただし DVD に対応していない CD ドライブに DVD を挿入しても見分けることはできません。

おわりに

円盤ディスクが裸の状態で、なおかつプリント面が真っ白のディスクが見つかった時、何のディスクかわからない時はこの方法で見分けてみてください。

目次

スポンサーリンク

336

336




関連トピックス



-システム設定

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.