Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム設定  

Windows10でサウンド設定の開き方とショートカットを作る方法

スポンサーリンク

更新日:

Windows10 でサウンド設定を開く方法を解説します。

サウンド設定とは、Windows パソコンに接続されたスピーカーやマイク、Windows の効果音設定を変更する画面です。規定のスピーカーやマイクを変更する事ができます。

サウンド設定を開く方法

設定から開く

browser1

まず、スタートメニューから設定を開きましょう。

Windows の設定を開いたらシステムを選択します。

左メニューからサウンドを選択し、関連設定からサウンドコントロールパネルを開きます。

soundsetting2

Windows10でサウンド設定が開きました。ここからスピーカーやマイクの設定、Windows の効果音の設定を行う事ができます。

ファイル名を指定して実行から開く

以下のショートカットキーでファイル名を指定して実行を開きます。

Win キー + R

名前の部分には次のように入力します。

mmsys.cpl

サウンド設定を開く命令コマンドです。入力したら OK ボタンを押しましょう。

これでサウンド設定が開きます。

サウンド設定のショートカットを作る

デスクトップからすぐにサウンド設定を開けるように、ショートカットを作ってみましょう。

デスクトップの何もない所で右クリックし、新規作成からショートカットを選択します。

項目の場所には次のように入力します。

mmsys.cpl

入力したら次へボタンを押します。

ショートカットにわかりやすい名前を付けて、完了ボタンを押しましょう。

これでデスクトップにサウンド設定のショートカットができました。

サウンド設定を開く方法(April 2018 Update以前)

browser1

まず、スタートメニューから設定を開きましょう。

個人用設定

設定画面を開いたら個人用設定を選択します。

soundsetting

左メニューよりテーマを選択し、サウンドの詳細設定をクリックします。

soundsetting2

Windows10でサウンド設定が開きました。ここからスピーカーやマイクの設定、Windows の効果音の設定を行う事ができます。

関連記事

スピーカーが正しく接続されているかテストする方法

Windows10でスピーカーが正しく接続され音が出るかテストする方法

Windows10で接続されたスピーカーが正しく認識され、ちゃんと音が出るのかどうかテストを行う事ができます。音が出てこそ初めて役に立つスピーカーです。では実際にスピーカーから音が出るかどうかテストし ...

続きを見る

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-システム設定

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.