Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト

Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

*

Windows10のスタートメニューを大きくして全画面で使う

   

bigstartmenu1

Windows10 では Windows7 以前までのスタートメニューが復活し、上の図のようになっています。Windows7 のものとは若干異なりますが、左側は設定・電源・よく使うアプリがあり、右側の赤枠部分はアプリやソフトへのショートカットなど任意にカスタマイズできる箇所となっています。

この右側のカスタマイズできる箇所はスクロールで下へ続いていくのですが、表示領域が小さく狭っ苦しい印象があります。もう少しスタートメニューを広く使えたら見やすくて良いと思いませんか?

スタートメニューを全画面で使う方法

Windows10 にはスタートメニューを全画面で使えるオプションがあります。

browser1

まずはスタートメニューから設定を開きましょう。

bigstartmenu4

設定の中からパーソナル設定を選択します。

bigstartmenu2

左メニューから「スタート」を選び、全画面表示のスタート画面を使うのスイッチをオンにします。

bigstartmenu3

これで全画面表示のスタートメニューを使えるようになります。幅広く画面が使えるようになったので、今まで隠れていた部分も表示されるようになりました。

ちなみにこの正方形や長方形のタイルはドラッグアンドドロップする事で自由に配置を変える事ができます。また、タイルを右クリックして「スタートメニューからピン留めを外す」を選択すると削除する事も可能です。

 - カスタマイズ

スポンサーリンク

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  おすすめトピックス

  関連記事

Windows10でエクスプローラーを開いた時に最初にPCを表示する

Windows10でエクスプローラーを開く…ちょっと難しいかもしれませんが平たく …

Windows10の時計を24時間制から12時間制に変更する方法

Windows10に限らずWindowsにはいつの時代も右下にデジタル時計があり …

Windows10でデュアルディスプレイで異なる壁紙(背景)を設定する方法

デスクトップ画面の背景として設定する壁紙ですが、Windows10 でも自由に設 …

Windows10でスタートメニューに天気予報表示するには?表示されない場合

Windows10 ではスタートメニューに天気予報を表示させる事が可能です。スタ …

Windows10でフォルダを開く際に別窓で開く方法、開かないようにする方法

Windows10 ではフォルダを開く際、通常は同じウィンドウで開きます。これを …

Windows10でデスクトップにコントロールパネルを置く方法

Windows で設定と言えばコントロールパネルと思いつく人も多いでしょう。Wi …

Windows10でフォルダー内のファイルを種類で分類、グループ化する

Windows10 でフォルダー内のファイルを拡張子(種類)ごとに整理する事がで …

Windows10でユーザー辞書を他のパソコンへ移行する方法

パソコンを買い替えたりして新しいパソコンになったら今まで登録していた特別な変換候 …

Windows10ストアからインストールしたアプリを違うドライブへ移動する方法

Windows10のストアからダウンロードするアプリは通常ローカルディスクC(C …

Windows10で隠しファイルを表示、隠しファイルを作る方法

隠しファイルとは、普通には見えないファイルです。普通 Windows でファイル …