Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

カスタマイズ  

Windows10でマウスを左利き用に設定する方法(左右のクリックを逆にする)

更新日:

Windows の世界ではマウスでクリックしてファイルを開いたり選択したりする事は左クリック、メニューを開いたりサブ的な役割を持つものが右クリックというのが定説となっています。

しかし、マウスを左利き用にクリックの機能を左右逆にする事も可能です。

マウスのクリック機能を左右逆にする方法

browser1

まずはスタートメニューから設定を開きます。

mouse1

設定の中からデバイスを選択します。

mouse3

デバイスの設定を開いたら、左メニューから「マウスとタッチパッド」を選択し、マウスの主に使用するボタンを変更します。初期設定では「左」になっていますが、これを「右」にする事で、マウスの左右のクリック機能を逆にする事が可能です。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-カスタマイズ
-

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.