Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト

Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

*

Windows10でマウスを左利き用に設定する方法(左右のクリックを逆にする)

      2017/08/26

Windows の世界ではマウスでクリックしてファイルを開いたり選択したりする事は左クリック、メニューを開いたりサブ的な役割を持つものが右クリックというのが定説となっています。

しかし、マウスを左利き用にクリックの機能を左右逆にする事も可能です。

マウスのクリック機能を左右逆にする方法

browser1

まずはスタートメニューから設定を開きます。

mouse1

設定の中からデバイスを選択します。

mouse3

デバイスの設定を開いたら、左メニューから「マウスとタッチパッド」を選択し、マウスの主に使用するボタンを変更します。初期設定では「左」になっていますが、これを「右」にする事で、マウスの左右のクリック機能を逆にする事が可能です。

 - カスタマイズ

スポンサーリンク

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  おすすめトピックス

  関連記事

Windows10でタスクバーにコントロールパネルのショートカットを追加する方法

Windows7 以前のパソコンの設定と言えばコントロールパネルでした。Wind …

Windows10のタスクバーの色を変える方法

Windows10 でもタスクバーの色をお好みの色に変更する事ができます。 変更 …

Windows10でマウスポインタを好きな画像に変更する方法

マウスポインタとはマウスを動かしたとき、画面上で動く矢印のマークのことです。これ …

Windows10ストアのアプリのダウンロード先をCドライブ以外に変更する方法

Windows10ストアからダウンロードするアプリは通常ローカルディスクC(Cド …

Windows10でタスクバーのアイコン横にタイトル(ラベル)を表示する方法

通常、Windows10 ではタスクバーにあるアイコン横に文字はありません。アイ …

Windows10でスタートアップ(自動起動)のアプリを無効にする方法

スタートアップとは、使う人の手を煩わせず Windows の起動と同時にアプリや …

Windows10で右下の時計を非表示にしたりいらないシステムアイコンを消す方法

Windows10のタスクバーにはスタートボタン、アプリのアイコン、音量、ネット …

Windows10でデスクトップにコントロールパネルを置く方法

Windows で設定と言えばコントロールパネルと思いつく人も多いでしょう。Wi …

Windows10で隠しファイルを表示、隠しファイルを作る方法

隠しファイルとは、普通には見えないファイルです。普通 Windows でファイル …

Windows10ストアからインストールしたアプリを違うドライブへ移動する方法

Windows10のストアからダウンロードするアプリは通常ローカルディスクC(C …