Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

文字入力  

Windows10で予測変換に女子高生AI「りんな変換」を使う設定と使い方

スポンサーリンク

投稿日:

りんな変換

「りんな」って知ってますか?2015年8月にメジャーデビューしたマイクロソフトが開発する女子高生 AI です。LINE でメッセージのやり取りができたり、しりとりが出来る事で一躍人気になりました。2018年には何とマイクロソフトの最新AI技術で、りんなが歌を歌えるようになりました。

そして、Windows10 では予測変換に「りんな変換」が搭載され、誰でも女子高生が使いそうなワードやりんな語を入力することが出来るようになるんです。友達とプライベートでちょっと楽しい日本語入力が楽しめますよ。

例:一緒にすんなし~😊👊

りんな変換の使い方

りんな変換を使うには日本語入力に Microsoft IME を使っている必要があります。

Microsoft の IME を使っている場合、画面右下のタスクバーに「J」というアイコンが付いています。

「J」アイコンの左にある「あ」か「A」のマークを右クリックして、メニューの中から「プロパティ」を選択します。

IME の設定が開いたら詳細設定ボタンを押します。

Microsoft IME の詳細設定が開くので、画面上部の「予測入力」タブを開き、予測入力サービスの中からりんなのチェックボックスをオンにします。

するとこのような確認が出ます。女子高生 AI りんなから変換候補を取得する為、入力したテキストが暗号化されマイクロソフトへ送信されます。入力したテキストがどこかで使われたりする事はありません。

りんな変換を使用する為に「はい」ボタンを押します。

これでりんな変換が有効化され、普段の文字入力でりんな変換が使えるようになります。

普通に文字入力してると、ちょいちょい予測変換に上図のように女子高生マークが現れます。これがりんな変換の予測候補です。いろいろ面白いものが出てきます。プライベートのお遊びなら良いですが、真面目なことをやっている時には邪魔なだけです(笑

目次

スポンサーリンク

336

336




関連トピックス



-文字入力

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.