Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム設定  

Windows10でソフトウェアキーボードを使用する方法

投稿日:

ソフトウェアキーボード(スクリーンキーボード)とはディスプレイ上に表示されるキーボードの事です。物理的なキーボードを押さなくてもマウス操作で文字を入力する事ができます。

何故わざわざソフトウェアキーボードを使用するのか?それは、キーボードが壊れた時やその他の理由でキーボードが使えない時にソフトウェアキーボードは効力を発揮します。また、インターネットでクレジットカード情報を入力する時に念には念を入れてソフトウェアキーボードで入力するのも一つの手です。万が一キーロガー(キーボード入力のログを取る)のようなマルウェアが仕組まれていたらクレジットカード情報が流出してしまうかもしれません。

Windows10でタブレットモードでない場合もソフトウェアキーボードを使用する方法があります。

screenkey2

スタートメニューからすべてのアプリを開き、Windows 簡単操作フォルダ内の「スクリーンキーボード」を選択しましょう。

screenkey3

これでソフトウェアキーボードが起動されます。どんなアプリよりも最前面にひょうじされます。

テンキーを表示する方法

screenkey4

またソフトウェアキーボード内のオプションボタンをクリックして、「テンキーを有効にする」のチェックを入れると数字を入力するテンキーもソフトウェアキーボードに追加されます。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-システム設定

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.