Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

タスクバー  

Windows10でタブレットモードでもタスクバーのアイコンを表示する方法

投稿日:

タブレットとキーボード

Windows10 は今までの Windows とは違いデスクトップパソコンだけではなくモバイルやタブレットでも Windows10 が搭載できる OS です。デスクトップパソコンと同じ Windows10 ではタブレットで使うには多少不都合があるので、タブレット専用の「タブレットモード」というものが存在します。

最近よくみるタブレットとノートパソコンが統合したようなタブレットパソコンではタブレットに無線のキーボードを接続すればタブレットモードをオフに、タブレットとして使うときはタブレットモードをオンにというように、よく使う機能でしょう。

タブレットモードでもタスクバーのアイコンを表示する

win10-tablet2

タブレットモードでは Windows7 以降でお馴染みだったタスクバー上のアイコンが非表示になってしまいます。せっかくそこにアプリやソフトウェアのショートカットがあったのに、消えてしまうと不便です。

タブレットモードでもタスクバー上のアプリアイコンを表示しておく方法もあります。

browser1

まずはスタートメニューから設定を開きましょう。

harddisk-space2

設定から「システム」を開きます。

タブレットモードでは

左メニューからタブレットモードをクリックし、「タブレットモードではタスクバーのアプリアイコンを非表示にする」がデフォルトではオンになっているので、これをオフにします。

これでタブレットモードでもタスクバーにアプリのアイコンが表示されるようになります。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-タスクバー

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.