Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

タスクバー  

Windows10でタスクバーのアイコンを大きくする方法

更新日:

タスクバーにはお好みのソフトやアプリのショートカットを設置している方も多いと思います。これでわざわざ開きたいソフトを探しに行かなくても1クリックだけで開けるようになります。方法については以下を御覧ください。

[nlink url="https://win10labo.info/taskbar-shortcut/"]

今回のお話はそのタスクバーのアイコンの大きさです。目があまり良くない方やお年寄りの方だと小さすぎて見えないという要望もあるでしょう。タスクバーのアイコンの大きさを変更する設定を探しに行くと小さくする事は出来ても大きくする事はできません。

このタスクバーのアイコンを大きくする方法を見ていきましょう。

タスクバーのアイコンを大きくする

browser1

まずはスタートメニューから設定を開きましょう。

harddisk-space2

設定から「システム」を選びます。

タスクバーのアイコンを大きく

左メニューのディスプレイから「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」のスライダーを右へずらしてみてください。通常100%になっていますが、125%、150%と変化するはずです。これでタスクバーのアイコンは大きくなり見やすくなります。

ただ、タスクバーのアイコンだけではなくテキストサイズまで大きくなります。大きくなった事により使える画面サイズが小さくなる事はご留意ください。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-タスクバー

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.