Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

マルチメディア  

Windows10でSVGファイルを開く、または編集する方法

投稿日:

SVG ファイルは普通はあまり聞き馴染みがないかもしれません。しかしデザイン分野などに携わっている方ならよく見るファイル形式でしょう。イラスト素材のダウンロードサイトで SVG ファイルが採用されている事もあります。

SVGファイルの特長

SVG ファイルとは画像ファイル形式の一つでベクターイメージのファイルです。普通の jpg 画像などは拡大するとぼやけて汚くなってしまいますが、ベクターイメージである SVG はいくら拡大しても綺麗なままで劣化しないという特徴があります。

SVG ファイルはインターネットの技術の標準化を推進する団体により開発されたもので、世界で広く使われています。

SVG ファイルは画像ファイルでありますが、テキストファイルで開いてみれば何とプログラミング言語のような英数字が並んでいます。実は SVG ファイルは XML ファイルで出来ており、原理的にはテキスト編集で SVG ファイルを編集できます。しかし人間には難読なので、専用の編集ソフトが必要になります。

SVG ファイルを開く方法

SVG ファイルを開くだけなら Internet Explorer や Edge、Google Chrome などのブラウザで開けます。

そのままブラウザへ SVG ファイルをドラッグアンドドロップするだけです。

ただ編集となると、専用のアプリが必要になります。

SVGファイルを編集する方法

もしあなたが Adobe Illustrator を持っているならそれで編集するのが一番手っ取り早いです。ファイルメニューからでもドラッグアンドドロップでも普通に開けます。そして色を変えるなど編集もできます。

もし Adobe Illustrator がないけど SVG ファイルを編集したいという場合はとある無料アプリをインストールする必要があります。

Inkscapeを使う

マイクロソフトストア

タスクバーにある紙袋アイコンをクリックしてマイクロソフトストアを開きます。

右上の検索窓から Inkscape と入力して検索してみましょう。すると該当アプリが表示されます。

青い「入手」というボタンがある筈なのでそれをクリックします。自動的にインストールが始まります。

Inkscape はこんな画面です。Adobe Illustrator に近い見た目の高機能な無料アプリです。ご覧の通り SVG ファイルを開いて色を変える編集もできました。画面下の色のパレットから選択して色を変えます。またサイズの変更や角度の変更も可能。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-マルチメディア

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.