Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト

Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

*

Windows10でごみ箱のファイルを一定期間で自動削除する「ストレージセンサー」

   

Windows では不要になったファイルやフォルダはごみ箱へ入れますよね。でも、ごみ箱へ入れてもファイル自体は消えていない事をご存知ですか?間違ってごみ箱に入れてしまったファイルや、過去にごみ箱に入れてしまったファイルを取り出す事ができますしファイル自体が消えてしまうわけではないのです。

現実の世界同様、ごみ箱に入れただけではゴミはなくなるわけではなく、ゴミ収集日にゴミを出して初めてゴミがなくなります。パソコンの世界ではごみ収集日は手動で「ごみ箱を空にする」操作がそれに値します。

つまり、不要なファイルをごみ箱に入れてもハードディスク容量はどんどん圧迫されるばかりです。ごみ箱を空にしなければ何GBでも溜まってしまいます。そこで2017年4月頃に配信された Windows10 の Creators Update 以降はごみ箱に入れたファイルを一定期間で自動削除する「ストレージセンサー」という機能が実装されました。

ストレージセンサーとは

ストレージセンサーとは30日以上ごみ箱に入っているファイルを自動で削除する機能です。どうやらごみ箱に入れたらファイルが消えると思っている方が意外と多いようで、何年もごみ箱に入れっぱなしという場合が多いようです。そうするとハードディスク容量が圧迫され続け、最終的には空き容量がゼロ近くなりパソコンの不具合が発生してきます。ここでようやくおかしいなと気づきます。

そんな事にならないようにストレージセンサーをオンにしてみましょう。

まずはスタートメニューを開いて歯車アイコンをクリックして設定を開きましょう。

Windows の設定から「システム」を開きます。

左メニューからストレージを選択し、ストレージセンサーのスイッチをオンにします。これで30日以上経過したゴミ箱内のファイルを自動で削除してくれるようになるので、ハードディスク容量が満杯になる事を防ぐ事ができます。

 - 基本

スポンサーリンク

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  おすすめトピックス

  関連記事

Windows10でパソコンが起動した時間(時刻)を調べる方法

そういえば、今日パソコンいつ起動したっけ?という事を思ったのであれば、Windo …

読めない漢字を手書き入力
Windows10で読めない漢字を手書きで入力する方法

パソコンで資料を書くなり、小説を書くなり、文字を入力して変換ボタンを押せば勝手に …

Windows10でゲームやアプリの画面を簡単に録画する「Game DVR」

従来の Windows ではパソコンを使用している所の画面を録画(ビデオキャプチ …

Windows10で時計の時間を修正する方法、時間がずれていると様々な不具合が起こります

Windows10 でも今までの Windows 同様に画面右下にデジタル時計が …

Windows10のタスクバー
Windows10のタスクバーについて解説

従来の Windows からデスクトップ画面の下部にはタスクバーがあります。ここ …

拡張子
Windows10でファイルの拡張子を表示させる方法

Windows で扱うファイルは多数あります。文章ファイルだったり、画像ファイル …

Windows10でフォルダ内のファイルを条件に応じて並べ替える方法

Windows10でフォルダ内にファイルを更新日時順や名前順で並び替える方法を紹 …

プリンター
Windows10に新しいプリンターを追加する方法

近年は納品書・領収書など様々な書類のペーパーレス化が進んでいますが、やはり Wi …

Windows10でファイルやフォルダをZIP圧縮する方法

Windows の世界でも複数のファイルをまとめて圧縮する ZIP フォルダーと …

Windows10でスクリーンセーバーを使う方法

当然ですが Windows10 でもスクリーンセーバーは使えます。 スクリーンセ …