Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

カスタマイズ  

Windows10でアプリやソフトを自動で起動するスタートアップに登録する方法

投稿日:

Windows10 を起動したら自動でアプリやソフトが起動して欲しい…。手動で起動しなくても勝手に開いてよ。そんな事を思う事もあるかもしれません。例えばメールソフトや skype を立ち上げて欲しいなど、日々必ず使うアプリなどを Windows10 の起動時に自動で開けば便利という時もあります。これを Windows の機能でスタートアップと言います。

Windows10 で起動時に自動で開くためのスタートアップに登録する方法を紹介します。

スタートアップに登録する

まずはエクスプローラーを開きましょう。そして上図の赤線部のアドレスバーに次のように入力します。

%APPDATA%

これは特別なフォルダを開く為のおまじないのようなものです。これを入力して開くと「Roaming」というフォルダに飛ぶと思います。その後は次のようにフォルダを開いていきます。

Microsoft¥Windows¥スタートメニュー¥プログラム¥スタートアップ

フォルダをこのように開いていくとスタートアップというフォルダにたどり着きました。特に設定をしていない限り通常は何もないでしょう。ここに入れたアプリやソフトが Windows10 起動時に自動で立ち上がるようになります。

スタートメニューから Windows10 の起動時に自動で開いて欲しいアプリやソフトを探しましょう。そして、そのアイコンをドラッグしてスタートアップフォルダにドロップして入れます。

するとスタートアップフォルダ内にショートカットが作成されました。これでスタートアップの設定は完了です。スタートアップ内のアプリやソフトが自動で立ち上がるようになります。ただ、スタートアップに起動するアプリやソフトを増やしすぎるとその分起動時に負荷がかかるので完全に起動するまでに時間がかかるようになってしまいますので要注意。

その他の方法

上で紹介した方法でできないという場合は、以下の方法をお試しください。

まずは、キーボードのWindows キーを押してから R キーを押してください。

ファイル名を指定して実行ウィンドウが開きます。ここに以下のように入力してください。

shell:startup

すると即座にスタートアップフォルダが開きます。これもスタートアップフォルダを開くおまじないのようなものです。続けてこの中に起動したいアプリをドラッグアンドドロップしてショートカットを作ってください。

スタートアップを解除する方法

スタートアップに登録したアプリがもう自動で起動してほしくない時は、スタートアップフォルダからショートカットを削除する事で自動で起動される事はなくなります。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-カスタマイズ

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.