Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ハードウェア  

Windows10でスピーカーが正しく接続され音が出るかテストする方法

投稿日:

Windows10で接続されたスピーカーが正しく認識され、ちゃんと音が出るのかどうかテストを行う事ができます。音が出てこそ初めて役に立つスピーカーです。では実際にスピーカーから音が出るかどうかテストしてみましょう。

スピーカーの発音テスト

browser1

まず、スタートメニューから設定を開きましょう。

Windows の設定を開いたらシステムを選択します。

左メニューからサウンドを選択し、関連設定からサウンドコントロールパネルを開きます。

パソコンに接続されたスピーカーなどの再生デバイスの一覧が表示されました。ここでは使用しているスピーカーをマウスでクリックして選択します。そして画面右下のプロパティボタンを押してください。

スピーカーのプロパティが表示されました。ここでは画面上部より詳細タブを選択し、テストボタンをクリックしてみてください。

「タタタン、タタタン」という音が出れば、スピーカーが正しく機能している事が確認できます。逆にここで音が出ないという場合は、色々な問題を抱えている事になります。

音が出ない原因

スピーカーから音が出ない原因は多数考えられます。

  • スピーカーの電源が入っていない
  • スピーカーの音量がゼロ
  • ドライバがインストールされていない
  • パソコンにサウンドカードがない

パッと考えつく限り列挙してみましたが、他にも原因はあります。

もし思いつかないのであれば、Windows10 では自動で音が出ない原因を探してくれるトラブルシューティングという機能があります。

サウンドのトラブルシューティングを行う

Windows の設定から「更新とセキュリティ」を選択します。

左メニューよりトラブルシューティングを選び、オーディオの再生をクリックしてサウンド関係のトラブルシューティングを実行してみましょう。

音が出ないスピーカーを選択して次へボタンをクリックします。

サウンドの再生に問題があれば提示され、解決の提案もしてくれます。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-ハードウェア

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.