Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

デバイス  

Windows10を購入時の状態へ初期化、リカバリーする方法

投稿日:

リカバリー

パソコンは使い方によっては思わぬトラブルに見舞われる事があります。ハードウェアやソフトウェアの相性で俗に言うブルースクリーンになる事もあります。たとえ自分では何もしていなくても、コンピュータウイルスによってパソコン内部を荒らされて使用に支障が出るほどの不具合が出る事があります。

そのままで復旧が難しい場合は、購入時の状態へ初期化(リカバリー)する事も一つの有効な手段です。

Windows10を初期化する

browser1

まずはスタートボタンから設定を開きます。

win10-updates

次に更新とセキュリティを選択します。

recovery2

左メニューより「回復」を選択し、このPCを初期状態へ戻すの項目から「開始する」ボタンをクリックします。

recovery3

ここでオプションを選択します。個人用ファイルを保持するか、全てもろとも削除するかを選びます。個人用ファイルとはデスクトップやマイドキュメント類に保存されたファイルの事です。

recovery4

Windows10を使い始めてからインストールしたアプリは初期化後、再度インストールする必要があります。また独自に設定していた項目も全て初期値へ戻ります。

次へをクリックするとPCの初期化が始まります。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-デバイス

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.