Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト

Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

*

Windows10標準機能でメモリスロット数と何枚刺さっているか確認する方法

      2017/01/08

どんなパソコンにもメインメモリは必要不可欠なものです。パソコンの中にある基盤のマザーボードにはメインメモリを刺す所があり、これをメモリスロットと言います。このメモリスロットはパソコンによって数が違います。大概2つか4つのメモリスロットが搭載されていますが、多ければ8つのメモリスロットがあるマザーボードも存在します。

このメモリスロットは全て埋める必要はなく、空きがある場合もあります。この空きがあるかないかでメインメモリを増設できる余地があるかわかります。

ここでは、Windows10 でメモリスロットがいくつあり、メモリが何枚刺さっているのか調べる方法を紹介します。フリーソフトは使用せず、Windows10 標準機能だけで調べる方法です。

メモリスロット数とメモリ枚数を調べる

メモリスロット数を調べるにはタスクマネージャーを開きます。

win10-freeze

キーボードの Ctrl + ALT + Delete キーを押します。コツは Ctrl と Alt キーを同時押ししてから Delete キーを押します。タスクマネージャーを選択して開きましょう。

タスクマネージャー

このような簡易表示になっていたら、詳細ボタンを押して詳細表示にしましょう。

詳細表示にしたら、上部より「パフォーマンス」タブを開きます。

ここで赤線部のスロットの使用を見ると、メモリスロット数と仕様数がわかります。上図では「4/4」となっているので、メモリスロット数は4つ、メモリは4枚刺さっているという事がわかります。ついでに右上を確認すると、何GBのメモリが搭載されているかもわかります。

ここでスロットの使用が「2/4」などとなっている場合はメモリスロットに空きがありメインメモリを増設する余地があるという事です。

 - ハードウェア

スポンサーリンク

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  おすすめトピックス

  関連記事

Windows10の再インストールの為にプロダクトキーを確認する方法

プロダクトキーとは Windows10 をライセンス認証する時に必要な英数字の羅 …

Windows10でマザーボードやBIOS情報を確認する方法

どんな Windows パソコンにもマザーボードはありますが、普段パソコンを利用 …

Windows10でファイルやフォルダの右上に青い矢印が表示される原因

Windows10でファイルやフォルダの右上に青い矢印が表示される事があります。 …

Windows10でスピーカーが正しく接続され音が出るかテストする方法

Windows10で接続されたスピーカーが正しく認識され、ちゃんと音が出るのかど …

Windows10でグラフィックボード等のドライバーを更新する方法

Windows に接続する外部機器(マウス・キーボード・ディスプレイ)などを導入 …

Windows10でCapsLockキーがいらないなら無効化してみよう

キーボードの CapsLock キーというのは意外と厄介なもので、嫌っている人も …

Windows10でハードディスク(HDD)かSSDか確認し見分ける方法

パソコン内にあるあなたのデータを保存しておくための記憶装置として、ハードディスク …

Windows10でSSDやハードディスクの寿命を調べるフリーソフト「CrystalDiskInfo」

パソコンも機械ですからいつか壊れます。データを記録しているハードディスクや SS …

Windows10でドライブレター(Dドライブ等)のアルファベットを変更する方法

ドライブレターという言葉は聞き馴染みがないかもしれません。ドライブレターとはハー …

Windows10でプリンターのテストページの印刷を行い正しく設定できたか確認する

Windows10 で初めてプリンターのドライバをインストールして設定した時、ち …