Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

カスタマイズ  

Windows10で右下の時計を非表示にしたりいらないシステムアイコンを消す方法

更新日:

Windows10のタスクバーにはスタートボタン、アプリのアイコン、音量、ネットワーク、時計など様々なものが表示されています。タスクバーを広く使いたいという場合、時計すらも邪魔になるという時があるかもしれません。Windows10 では時計も設定で非表示にする事ができます。また、何故か Windows10 で時計が表示されないという場合もこの方法で確認してください。

タスクバーの時計を消す方法

setting

まずはスタートメニューから設定を開きます。

設定の中から個人用設定を開きます。

左メニューより「タスクバー」を選択して「システムアイコンのオン/オフの切り替え」を開きます。

ここで時計をオフにするとタスクバーから時計が消えます。もしタスクバーに時計が表示されないとお困りの場合は、ここがオフになっていないか確認してください。

また、時計の他にも音量やネットワーク、電源、位置情報などその他いらないアイコンがあれば、ここでまとめて非表示にする事も可能です。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-カスタマイズ

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.