Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Windowsアプリ  

Windows10のマップで一筆書きで距離を測定する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows10 のマップアプリで地点間の距離を一筆書きで測定する方法を解説します。

地図には縮尺に対して距離がどの程度なのかスケールバー(定規)が併記されています。しかし、これで距離を測定しようとすると概算でしかわからず詳しく測定する事ができません。

Windows10 のマップアプリでは、どんなに道が曲がりくねっていても道を一筆書きする事で詳しく距離を測定する事ができます。

地点間の距離を測定する方法

スタートボタンを押して、アプリ一覧の中から「マップ」を開きます。

マップアプリが開いたら、画面右上のペンのボタンを押します。

メニューの中から距離の測定ボタンを押します。

距離を測定したい道をマウスでドラッグしながらなぞります。

なぞり終えると、これまで描いてきた道のりの距離がわかります。

湖周を測るような使い方も可能です。

線を消す

画面右上のペンのボタンを押します。

メニューの中から消しゴムアイコンを選択して、描いた線をドラッグする事で消えます。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-Windowsアプリ

Copyright© Win10ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.