Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

標準アプリ  

Windows10でリマインダーとしても使えるアプリ「アラーム&クロック」

投稿日:

スマートフォンではアラーム機能を使って目覚まし代わりに利用している人も多いのではないでしょうか。スマートフォンでは当たり前のようにあるアラーム機能ですが、実は Windows10 にもアラーム機能はあります。

このアラーム機能はやることを忘れないようにする為のリマインダーとしても活用する事ができます。では、早速設定してみましょう。

アラーム&クロックを使用する

アラーム&クロックはアプリをダウンロードしてこなくても、Windows10 に最初からインストールされています。

snipping2

まずはスタートメニューからすべてのアプリを開きます。

alerm2

表示されるリストの中から「アラーム&クロック」を開きましょう。

alerm3

アラーム&クロックのアプリが開きました。赤枠の部分をクリックする事で4つの機能が使えます。まずは指定の時間に通知してくれるアラーム、世界時計、タイマー、ストップウォッチです。

最初から朝7時に起床という名前のアラームが設定してあります。新しいアラームを設定するには画面右下の「+」ボタンを押しましょう。

alerm4

通知したい時刻を設定し、アラーム名をわかりやすい名前に設定します。そして、繰り返し、通知音の種類、再通知を設定したら画面右下の赤枠のフロッピーアイコンを押します。これで設定は完了です。

当然の事ながらパソコンを起動している状態じゃないとアラームは作動しません。

alerm5

設定した時刻になると画面右下にトーストとして通知が表示されます。ここでアラームを解除するか再通知するかを選びます。スピーカーがないパソコンでも通知が出るので安心です。

アラームを消す

alerm6

設定したアラームを削除したい場合は、上図の赤枠のボタンを押します。

alerm7

ごみ箱マークを押したらアラームが削除されます。最後に、右下のチェックマークを押して終了です。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-標準アプリ

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.