Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

セキュリティ  

Windows10でファイアーウォールの設定を確認する方法

スポンサーリンク

更新日:

ファイアーウォールとはお使いのコンピュータとインターネット間の通信を監視して、通信を許可しているアプリ以外の通信は遮断する役割を持つ機能です。ハッカーによる悪意のあるソフトウェアやマルウェアをお使いのコンピュータにアクセスさせないようにします。

アンチウイルスソフトウェアに似ていますが、Windows ファイアウォールだけでは不十分で別途アンチウイルスソフトウェアも必要です。

この Windows ファイアウォールですが、通常は有効になっていますが予期せぬ原因で無効になっていたら大変です。無防備で戦場に立っているようなものです。

Windows10 でちゃんとファイアウォールが有効になっているか確認してみましょう。

Windowsファイアウォールの設定を確認

browser1

まず、スタートメニューから設定を開きましょう。

設定から「ネットワークとインターネット」をクリックします。

ファイアウォールの設定

左メニューからイーサネットを選択して、「Windows ファイアウォール」をクリックします。

Windows セキュリティの「ファイアウォールとネットワーク保護」の画面が開きます。緑のチェックマークが付いており、正常にファイアウォールが機能している事がわかります。

もしファイアウォールが無効になっていたら、上図のように赤い×マークになっています。その場合はファイアウォールが無効になっており、すぐに有効にするなど対応が必要です。

関連記事

Windows10 標準の Windows Defender で手動スキャンする方法は?

Windows10標準のWindowsセキュリティで手動スキャンする方法

Windows セキュリティ(Windows Defender)とは Windows10に搭載されている標準セキュリティソフトです。ウイルスやスパイウェアを検出し削除する機能を持ちます。つまりマイクロ ...

続きを見る

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-セキュリティ

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.