Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト

Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

*

Windows10でタスクバーの位置を上や横に変更する方法

   

Windows でタスクバーの位置と言えば下が常識です。Windows ではタスクバーの位置は下が標準の為、ほとんどの方がタスクバーを下に配置しているのではないでしょうか。

しかし、タスクバーの位置は上や左、右に位置を変更する事ができるのです。

タスクバーの位置を変更してみましょう。(誤ってタスクバーの位置を変更してしまった場合もこの方法で元に戻すことができます。)

タスクバーの位置を変更する

taskbar-position

タスクバーの何もない所で右クリックしてプロパティを選択します。

taskbar-position2

タスクバーとスタートメニューのプロパティから「画面上のタスクバーの位置」のドロップダウンリストから位置を選択するとタスクバーの位置を変更する事ができます。位置を選んだら OK をクリックしましょう。

もう一つの方法

taskbar-position3

タスクバーの位置の変更はもう一つ方法があり、より簡単にできます。まず、タスクバーの何もない所で右クリックしましょう。

通常タスクバーを固定するにチェックマークが入っています。これをクリックしてタスクバーの固定を解除します。

taskbar-position4

そして、タスクバーをマウスでドラッグアンドドロップして上・左・右のお好きな位置へ移動してみましょう。

taskbar-position5

左へ移動してみました。

taskbar-position6

右へ移動してみました。

taskbar-position7

上へ移動してみました。

タスクバーの位置ひとつで Windows じゃないように印象がガラリと変わりますね。

タスクバーを広げる

タスクバーの固定を解除すると、タスクバーを広げる事ができます。タスクバーに登録しているアプリやソフトが多い場合に有用です。

taskbar-position8

ウィンドウの大きさを変えるようにタスクバーの上端にマウスポインタを置くと矢印マークになります。マウスをドラッグアンドドロップでタスクバーの高さを広げる事ができます。

 - 基本

スポンサーリンク

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  おすすめトピックス

  関連記事

Windows10でスクリーンセーバーを使う方法

当然ですが Windows10 でもスクリーンセーバーは使えます。 スクリーンセ …

Windows10で一切通知やポップアップを表示させない非通知モード

Windows10 でしばしば画面右下にトーストと呼ばれる通知のポップアップが表 …

Windows10でごみ箱のファイルを一定期間で自動削除する「ストレージセンサー」

Windows では不要になったファイルやフォルダはごみ箱へ入れますよね。でも、 …

Windows10でファイル名やフォルダ名を変更する方法

Windows においてファイル名やフォルダ名を変更する事は日常茶飯事のようによ …

Windows10でたくさん開いたウィンドウを一度に最小化する方法

たくさんのウィンドウを開いている時、デスクトップに置いてあるファイルを開きたい時 …

Windows10でスクリーンショット(画面キャプチャ)を保存する方法

Windows10でも画面のスクリーンショットを撮る事ができます。スクリーンショ …

Windows10で写真や画像を印刷する時モノクロ(白黒)で印刷する方法

Windows10 で写真や画像を印刷する機会も多いかと思いますが、プリンターの …

Windows10でデスクトップの壁紙(背景)を変える方法

Windows10 でデスクトップの壁紙を変更する方法を紹介します。 そんなに身 …

Windows10でメディアを挿入した時など自動再生の設定を変更する方法

Windows7 や Windows8 でも CD や DVD、または USB …

Windows10のマウスの代わりのタッチパネル操作方法

Windows7以前では、マウスを使って Windows を操作する事が当たり前 …