Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ファイル・フォルダ  

Windows10で写真のExifや位置情報を削除する方法

投稿日:

1億総カメラマンと言われる時代、今ではほとんどの人がデジタルカメラやスマートフォンのカメラを持っています。instagram のような写真 SNS も普及して写真を撮る機会も増えています。

ただ、写真には映っているもの以外にもいろんな情報が保存されているのです。カメラのメーカー、カメラのモデル名、撮影モード、撮影日時など。これだけならまだ良いですが、GPS 搭載のデジカメやスマートフォンで撮影した場合、位置情報も保存されます。(カメラの設定で OFF にすれば保存されません。)

スマートフォンのカメラの設定ではデフォルトで ON になっている事も多く、気付かず位置情報も保存してしまっているかもしれません。

この写真、どこで撮ったっけ?と忘れてしまった場合は位置情報も便利ですが、自宅で撮った写真をブログなどにアップする場合、位置情報を残したままにしておくと自宅の場所がばれてしまいます。主要 SNS では位置情報が残っていても削除される機能があるようですが、全て対応しているわけではないので過信は禁物です。

位置情報を消すには

Windows10 で実は簡単に写真の位置情報を消す事ができます。これを覚えておけば後からでも簡単に位置情報を削除する事ができます。

まずは写真を右クリックしてメニューから「プロパティ」を開きます。写真が複数ある場合は Ctrl + A のショートカットキーで全選択、若しくは Ctrl を押しながらクリックで写真を複数選択してからプロパティを開きましょう。

プロパティが開いたら詳細タブをクリックします。

そして下の方にある「プロパティや個人情報を削除」のリンクをクリックします。

「このファイルから次のプロパティを削除」を選択し、消したい情報にチェックマークを入れるか「すべて選択」ボタンを押して OK ボタンを押します。これで写真の Exif や位置情報は綺麗に消えます。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-ファイル・フォルダ

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.