Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム  

Windows10でシステムログをイベントビューアーで確認

スポンサーリンク

更新日:

イベントビューアーとは、Windows の動作ログやエラーログをわかりやすく表示してくれるプログラムです。パソコンの動作がおかしい時や、予期せぬ不具合、ブルースクリーンが発生した時など、使用しているパソコンの Windows に何が起こっているのか、トラブルの解決の手がかりになる可能性があります。そこからエラーログを見つけて検索するなどしてトラブルシューティングを行います。

ここでは、Windows10 でイベントビューアーを開く方法について紹介します。

イベントビューアーの開き方

eventviewer2

画面左下のスタートボタンからすべてのアプリを開き、「Windows管理ツール」から「イベントビューアー」を選択します。

eventviewer3

イベントビューアーが開きました。左側のツリーからWindowsログを選択すると、アプリケーションログ、セキュリティログ、セットアップログ、システムログを確認する事ができます。画面中央に Windows のログが表示されます。これらのログをダブルクリックすると、イベントプロパティが開き詳細を確認する事ができます。

ブルースクリーンなど不具合が発生した場合は赤いビックリマークでエラーログが発生しているので、エラーログとその前後のログを確認してみましょう。そこから手がかりが見つかるかもしれません。例えば、何かソフトやハードウェアをインストールしてからエラーログが発生している場合、それらの中に不具合の原因があるかもしれません。そこから原因を探っていきます。

関連記事

システムの安定性をチェックできる信頼性モニターも合わせてチェックしてみましょう。

Windows10で信頼性モニターを表示してシステムの安定性を確認する

Windows10 には信頼性モニターというものが搭載されています。これはシステムの安定性を1~10の数値で評価するグラフで、システムに影響を与えているソフトウェアやハードウェアを確認する事ができて故 ...

続きを見る

目次

スポンサーリンク

336

336




関連トピックス



-システム

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.