Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Google Chrome  

Windows10のGoogle Chromeを手動で更新(アップデート)する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows10 の Google Chrome でも基本的には自動でアップデートされます。使う人はアップデートを気にする必要はありませんが、自動で更新されるのを待たなくても手動で更新する事ができます。

いち早く最新版にしたいというなら、手動でアップデートしてみましょう。

Chromeが更新されるタイミング

Google Chrome が更新されるタイミングは、通常であれば Chrome を閉じてから次に開くまでの間に水面下で行われます。しかし、Chrome を常に開けっ放しにしてるという人の場合はアップデートが保留される事もあります。そういう時に Chrome の手動更新を行うと良いです。

Chromeを手動で更新する

アップデートは重要な修正が含まれている事もあるので、なるべく早く行いましょう。

まずは画面右上の「︙」ボタンをクリックしてメニューを開きます。ヘルプから「Google Chrome について」を選択します。

Chrome の更新(アップデート)があれば自動で更新が始まります。最新版なら最新版ですと表示されています。

更新が完了したら再起動を求められます。再起動ボタンを押して再起動しましょう。再び Chrome を開いたら更新が適用されます。

更新があるか手早く判断する方法

わざわざメニューを開かなくても更新があるかどうか判断する方法があります。

更新があると上図の「︙」ボタンが変化します。

  • 緑色の矢印:アップデート配信日から2日経過
  • 黄色の矢印:アップデート配信日から4日経過
  • 赤色の矢印:アップデート配信日から7日経過

「︙」ボタンに変化があったら速やかに Chrome を更新しましょう。ブラウザのセキュリティを向上させるためにも重要です。

目次

スポンサーリンク

336

336




関連トピックス



-Google Chrome

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.