Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Google Chrome  

Windows10のGoogle Chromeでタブを検索する方法、ボタンを非表示にするには?

スポンサーリンク

更新日:

Google Chrome でたくさんのタブの中から目的のタブを検索する方法を解説します。

たくさんのタブを開いていると、タブの間隔が狭くてどれが目的のタブなのか見つけづらくなります。そんな状態ですぐに目的のタブを探せる機能「Tab Search」が追加されました。

※Google Chrome バージョン89の画面です。
※Google Chrome バージョン91で消せなくなりました。消し方が見つかれば追記します。

タブを検索する方法

タブを検索するには、Chrome の画面右上にあるタブを検索ボタンを押します。

最小化ボタンの左にあります。

すると開いているタブの一覧が縦に表示されます。スクロールできるようになっているので、たくさんタブを開いていても目的のタブを探しやすいです。

また、一番上の検索窓にキーワードを入力すると、タブを絞り込む事もできます。

探したタブを選択すると、すぐに目的のタブを開く事ができます。

※ここに表示されるタブは全てのウィンドウのタブが表示されます。

タブを検索ボタンを消す方法

タブを検索ボタンが不要な場合は、非表示にする事もできます。

アドレスバーに次のように入力して開いてください。

chrome://flags/

Google Chrome の機能を有効化したり無効化する、隠し設定画面です。

画面上部の検索窓に「Enable Tab Search」と入力します。

そして Enable Tab Search の項目のドロップダウンメニューから「Disabled」を選択します。

これでタブを検索ボタンを非表示にする設定になりましたが、完全に適用するには Chrome を再起動する必要があります。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-Google Chrome

Copyright© Win10ラボ , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.