Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Google Chrome  

Google Chromeで起動時に複数のページを自動で開く方法

スポンサーリンク

更新日:

Google Chrome を開いた時に、自動で複数のページを自動で開く方法を解説します。

ホームページとして Yahoo や Google を表示している人も多いと思いますが、1つのページしか開いていませんよね。Google Chrome を開いた時に複数のページを同時に開く事が可能です。

日常的に使うサイトやウェブサービスなど、最初から自動で開くようにしておくと作業が捗ります。スケジュール管理の Google カレンダーや To-Do リストなど。活用方法は様々です。

起動時に複数のページを開く設定

まずは Chrome の画面右上にある「︙」ボタンをクリックして設定を開きましょう。

左メニューより起動時を選択し、「特定のページまたはページセットを開く」のラジオボタンをオンにします。

新しいページを追加を選択します。

新しいページを追加のウィンドウが開きます。ここで開きたいウェブページの URL を入力しましょう。そして追加ボタンを押します。

新しいページが追加されました。これで起動時には同時に2つのページが開く事になります。

更に増やしたい場合は、もう一度「新しいページを追加」をクリックしてページを増やしましょう。

起動時に開くページを消すには

起動時に開くページを減らすには、先程の設定画面で登録サイトの右端にある「︙」をクリックしてメニューを開き、削除を選択するとそのページは開かなくなります。

現在のページを使用とは?

起動時の設定にある「現在のページを使用」とは、現在 Chrome のタブで開いているページ全てを起動時に開くページとして登録します。

おわりに

わざわざサイトやウェブサービスを開きにいかなくて済むので便利な機能ですが、調子に乗って多数のページを登録してしまうと開くまでに時間がかかり重くなります。登録数はほどほどにしておきましょう。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-Google Chrome

Copyright© Win10ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.