Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

動画  

Windows10でswfファイルをmp4に変換する手っ取り早い方法

スポンサーリンク

投稿日:

swf ファイルを mp4 に変換するのは個人的に一番厄介だと思っています。

swf とは2000年代に一世を風靡した Adobe FLASH の FLASH アニメーションの拡張子です。個人でも簡単にアニメーションやゲームを作れるようになり、爆発的に普及しました。しかし FLASH の脆弱性の発見が絶える事はなく、2020年には FLASH は過去の遺産となってしまいました。2020年末には FLASH Player の配布・開発が終了し完全にお亡くなりになります。

これまでに数々の FLASH 作品が生まれた事は確か。FLASH の終了と同時に葬り去るにはあまりに勿体ない事だと思います。

そこに swf ファイルを mp4 に変換したいというニーズがあるのです。

swfをmp4に変換するのは厄介

swf の特殊性からか動画変換ソフトも対応していない事が多いです。対応していても不完全な場合があります。変換できても再生が上手くできないトラブルは付き物です。

FLASH にはムービークリップという動画の中で動画を再生するという特殊な入れ子構造がよく使われます。この状態で swf を mp4 に変換すると入れ子になった動画は無効になって止まったままになってしまいます。これが変換が上手くできない原因です。

swfをmp4に変換する方法

じゃあ、どうやって変換すれば良いのか?

実は再生画面を直接録画するのが一番手っ取り早いです。

直接再生画面を録画するにはいくつかの方法があります。

Xbox Game Barを使う

Windows10 には標準で「Xbox Game Bar」というアプリが内蔵されています。本来はゲーム画面を録画するためのものですが、アプリやソフトウェアも録画する事が可能です。

録画したい swf ファイルを開いて再生画面をクリックしておき、以下のショートカットキーで Xbox Game Bar を起動します。

Win キー + G

画面が暗転し Xbox Game Bar の画面が表示されます。赤枠部の録画ボタンを押すと録画が始まります。

録画中は上図のような小さな画面になります。赤枠部の停止ボタンを押すと録画が止まります。

録画されたファイルは以下の場所に保存されています。

C:¥Users¥ユーザー名¥Videos¥Captures

動画をトリミングする

録画したファイルは不要な前後の部分があると思います。こちらも Windows10 標準機能で不要な前後をカットする事ができます。

Windows10で動画のトリミングを行い不要な部分をカットする方法

Windows10 の標準機能で動画のトリミングができます。動画の編集には別途ソフトウェアが必要かと思われがちですが、動画のトリミング程度であれば専用ソフトは必要ありません。 ※トリミングは動画の前後 ...

続きを見る

メニューバーも録画されてしまう

録画はできましたが、ある問題に直面します。メニューバーも録画されてしまうという事です。

Xbox Game Bar は録画範囲を設定できない為、メニューバーも録画されてしまいます。

swf の再生画面をフルスクリーンで表示して録画すれば、メニューバーは録画されません。FLASH はベクターなので拡大しても劣化しませんが、画像が読み込まれている場合画質が劣化します。

それが困る場合は、録画範囲を設定できる録画ソフトを使う必要があります。

録画ソフトを使う

市販・フリーのデスクトップ録画ソフトを使う方法があります。

当サイトには「FonePaw PC画面録画」という録画ソフトの解説記事があります。有料ソフトですが、3分までなら無料で録画できます。

Windows10で簡単にデスクトップやウェブカメラを録画できる「FonePaw PC画面録画」[PR]

Windows10 でパソコンの画面を録画するソフトについて紹介します。「FonePaw PC画面録画」は有料ソフトですが、安価で簡単に誰でも操作できるように考えられた使いやすいソフトだと思います。 ...

続きを見る

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-動画

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.