Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

カスタマイズ  

Windows10でよく連絡する人をタスクバーにピン留めしてskypeと接続する【People】

投稿日:

この機能は2017年10月17日公開予定の fall creators Update より実装予定のものです。

2017年の秋の大型アップデート fall creators update より、よく連絡する人をタスクバーにピン留めする機能が追加されました。元々あった People というアプリの機能の拡張で、タスクバーからメールを送ったり skype でメッセージを送ったりする事が可能です。

タスクバーに人のマークのようなものが追加されています。ここから設定します。

クリックすると設定の開始です。いつでも連絡先と通信できるように連絡先をタスクバーにピン留めします。と書かれています。はじめにをクリックしましょう。

画面下の「コンタクトを見つけてピンを留める」をクリックします。ここからタスクバーにピン留めしたいよく連絡する人を選択します。

するとこのようにタスクバーに連絡先がピン留めされました。ここから skype でメッセージを送ったりメールを送ることも可能になります。また相手からメッセージが来た時も通知が来ますし、未読があればスマホアプリのように数字のマークが表示されます。

タスクバーのPeopleの人アイコンを消す

タスクバーのPeopleアイコンが不要であれば消す事もできます。

個人用設定

Windows の設定より個人用設定を開きます。

左メニューよりタスクバーを選び、People の項目で「タスクバーに連絡先を表示する」のスイッチをオフにします。

これでタスクバーの People アイコンが非表示になります。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-カスタマイズ
-

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.