Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Office関係  

Windows10でWord文書をPDFで書き出しパスワードも設定する方法

スポンサーリンク

投稿日:

PDF というファイルはビジネスの面でもよく使うファイルですが、時には機密性の高い情報が含まれた PDF をやり取りする事もあります。そんな時はパスワードを設定したいと思うものです。

PDF の本家大本 Adobe の Acrobat Reader ではパスワードを設定する事ができません。編集ができる Acrobat は有料ソフトです。

しかし Word で作成した文書を PDF として保存し、パスワードを設定する事ができます。

WordでPDFにパスワードをかける

※Word2019の画面で解説しますが、他バージョンでも見た目は違いますがだいたい同じです。

こちらの Word 文書を PDF に書き出し、パスワードを設定してみます。

まずはファイルメニューを開きましょう。

名前を付けて保存を選択します。

任意の場所に保存します。

名前を付けて保存でファイルの種類を「PDF」にします。するとオプションボタンが現れるのでこれを押しましょう。

「ドキュメントをパスワードで暗号化する」のチェックマークをオンにします。そして OK ボタンを押しましょう。

パスワードの設定画面です。パスワードを入力して OK ボタンを押します。

※パスワードは6~32文字で指定してください。

元の画面に戻るので、保存ボタンを押します。これで PDF として保存され、パスワードも設定されました。

試しに PDF ファイルを開いて確認してみてください。パスワードが求められるはずです。

※パスワードを設定しても PDF を送るメールにパスワードを記載していては意味がありません。別のメールで送るか、別の手段で相手にパスワードを知らせましょう。

既にPDFとして保存されたファイルにパスワードを設定

Word で PDF を読み込む事ができますが、変換されるので互換性は不十分です。Word 以外で作成した PDF は互換性が保たれる事はまずないです。

しかし Word で作った PDF であれば互換性は保たれるはずです。同じ手順で PDF にパスワードを設定する事が可能です。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-Office関係

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.