Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

標準アプリ  

Windows10でキーボードがない時でも文字入力を行う方法

投稿日:

Windows10 でキーボードが故障したり、キーボードをどこかへ持って行かれてしまった時、マウスしか使えないのではとても不便になってしまいます。マウスしか使えなくてもパソコンをシャットダウンする事はできますが、どうしても文字入力をしなくてはならない時もあるでしょう。

キーボードがなければ文字入力はできない。そう思う人も多いでしょうが、実はキーボードがなくても文字入力はできます。

ソフトウェアキーボードを使用

Windows10 にはソフトウェアキーボードというアプリが最初から入っています。ソフトウェアキーボードとは、タブレットやスマートフォンではお馴染みな画面上に出てくるキーボードの事です。タッチしないデスクトップパソコンではそれほど使う機会はありません。

スタートボタンからスタートメニューを開きましょう。「Windows 簡単操作」というフォルダの中にスクリーンキーボードがあるのでこれを選択。

すると画面上にマウスで操作できるキーボードが出てきます。これで物理的なキーボードがなくても文字入力を行う事ができるのです。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-標準アプリ

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.