Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

ディスプレイ  

Windows10でディスプレイ・システムのHDCP対応を確認する方法

スポンサーリンク

投稿日:

Windows10 でディスプレイ・システムが HDCP に対応しているか確認する方法を解説します。

HDCP とはコピーガード技術の一種で、動画コンテンツの不正コピーを防止するためのものです。サブスクリプションの動画配信サイトや、Blu-ray の再生には HDCP に対応していないと視聴できない事があります。

※ディスプレイ、ケーブル、グラフィックボードすべてが HDCP に対応している必要があります。

Nvidiaコントロールパネルで確認

Nvidia 系のグラフィックボードを使用している場合、Nvidia コントロールパネルから確認する事ができます。

タスクバー右側の通知領域より Nvidia のアイコンを右クリックして、メニューの中から「NVIDIA コントロールパネル」を開きます。

左メニューより「HDCP ステータスの表示」を選択します。

ここで HDCP の対応状況がわかります。

確認ツールを使用

Pixela 社の Xit mobile 動作確認ツールで HDCP の対応を確認できます。

Xit 動作確認ツール | 株式会社ピクセラ

Zip ファイルをダウンロードして解凍してください。

XitMchecker.exe を開きます。

スタートボタンを押して確認を始めます。

テスト結果から HDCP の対応状況を確認できます。

ディスプレイのHDCP対応確認

ディスプレイの型番で Google 検索して、価格ドットコムを見るのが一番早いです。

browser1

まず、スタートメニューから設定を開きましょう。

Windows の設定からシステムを選択します。

左メニューよりディスプレイを選択し、ディスプレイの詳細設定を開きます。

ここでディスプレイの型番を確認できます。

価格ドットコムで型番で検索し、スペック情報のページから HDCP の対応を確認できます。

※HDCP2.2は4k映像を視聴するために必要なものです。

目次

スポンサーリンク




関連トピックス



-ディスプレイ

Copyright© Win10ラボ , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.