Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

タスクバー  

Windows10で好きなフォルダをタスクバーにショートカットを登録する方法

更新日:

fshotcut

Windows10 のタスクバーにはアプリやソフトなどをショートカットとして登録する事ができます。タスクバーにアプリのアイコンが常駐して、クリックするだけで起動できるようになります。

タスクバーショートカット
Windows10でタスクバーにソフト(アプリ)のショートカットをピン留めする

Windows7 でもそうでしたが、Windows10 でもよく使うソフトやアプリをタスクバーに常時表示してすぐに起動できるようにできます。 タスクバーに常時表示すると上図のようにズラリと並ぶようにな ...

続きを見る

しかし、アプリやソフトなら上の記事の方法でショートカットとして登録できるのですが、フォルダの場合はそうはいきません。

fshotcut2

好きなフォルダをタスクバーに登録しようとすると、上図のように最初からあるフォルダのショートカットに集約されてしまうのです。これでは開きたいフォルダを開くのに、フォルダのショートカットを右クリック→開きたいフォルダを選択という風に2クリック必要になってしまいます。

これとは別にタスクバーにショートカットとして登録したい場合は、別の方法をとる必要があります。

タスクバーにフォルダのショートカットを作る

fshotcut3

まずはデスクトップで右クリックして「新規作成」から「ショートカット」を作成します。

fshotcut4

ショートカットの作成画面で、参照ボタンをクリックしてショートカットを作りたいフォルダを選択します。

fshotcut5

フォルダを選択したら、次へボタンを押す前にやる事があります。項目の場所を追加でキーボードで入力し、頭に explorer と入力します。explorer の後ろに一つ半角スペースを入れてください。

この状態で次へをクリックします。

fshotcut6

ショートカットの名前には好きな名前を入力しましょう。

fshotcut7

フォルダのショートカットができました。

fshotcut8

そしてこのショートカットをドラッグしてタスクバー上に持っていくとタスクバーにピン留めされて、タスクバーにショートカットを登録する事ができます。最初からあるフォルダのショートカットとは別に登録できます。

関連記事

普通のアプリやソフトをタスクバーにショートカットを登録する方法はこちら。

タスクバーショートカット
Windows10でタスクバーにソフト(アプリ)のショートカットをピン留めする

Windows7 でもそうでしたが、Windows10 でもよく使うソフトやアプリをタスクバーに常時表示してすぐに起動できるようにできます。 タスクバーに常時表示すると上図のようにズラリと並ぶようにな ...

続きを見る

設定のショートカットを作る方法

設定
Windows10で設定のショートカットをタスクバーやデスクトップに作る方法

Windows10 の設定画面は何かとよく使いますね。システムやデバイス、インターネットの設定、アカウントの設定など Windows10 の設定は大抵ここに集約されています。 Windows10 の設 ...

続きを見る

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-タスクバー

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.