Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト

Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

*

Windows10で好きなフォルダをタスクバーにショートカットを登録する方法

   

fshotcut

Windows10 のタスクバーにはアプリやソフトなどをショートカットとして登録する事ができます。タスクバーにアプリのアイコンが常駐して、クリックするだけで起動できるようになります。

しかし、アプリやソフトなら上の記事の方法でショートカットとして登録できるのですが、フォルダの場合はそうはいきません。

fshotcut2

好きなフォルダをタスクバーに登録しようとすると、上図のように最初からあるフォルダのショートカットに集約されてしまうのです。これでは開きたいフォルダを開くのに、フォルダのショートカットを右クリック→開きたいフォルダを選択という風に2クリック必要になってしまいます。

これとは別にタスクバーにショートカットとして登録したい場合は、別の方法をとる必要があります。

タスクバーにフォルダのショートカットを作る

fshotcut3

まずはデスクトップで右クリックして「新規作成」から「ショートカット」を作成します。

fshotcut4

ショートカットの作成画面で、参照ボタンをクリックしてショートカットを作りたいフォルダを選択します。

fshotcut5

フォルダを選択したら、次へボタンを押す前にやる事があります。項目の場所を追加でキーボードで入力し、頭に explorer と入力します。explorer の後ろに一つ半角スペースを入れてください。

この状態で次へをクリックします。

fshotcut6

ショートカットの名前には好きな名前を入力しましょう。

fshotcut7

フォルダのショートカットができました。

fshotcut8

そしてこのショートカットをドラッグしてタスクバー上に持っていくとタスクバーにピン留めされて、タスクバーにショートカットを登録する事ができます。最初からあるフォルダのショートカットとは別に登録できます。

 - カスタマイズ

スポンサーリンク

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  おすすめトピックス

  関連記事

コントロールパネル
Windows10でスタートメニューからコントロールパネルを開けるようにする

Windows10 プレビュー版ではスタートメニューにコントロールパネルはありま …

Windows10のスタートメニューを大きくして全画面で使う

Windows10 では Windows7 以前までのスタートメニューが復活し、 …

Windows10でスタートアップ(自動起動)のアプリを無効にする方法

スタートアップとは、使う人の手を煩わせず Windows の起動と同時にアプリや …

Windows10で音楽mp3をMedia Playerで再生するようにする方法

Windows10 でも当然の事ながら音楽を聴く事ができます。mp3 ファイルか …

Windows10でごみ箱に入れる時削除の確認を出す方法

Windows10でファイルやフォルダをごみ箱に入れる時、削除の方法を出す(若し …

Windows10のデスクトップ通知の表示時間を変更する方法

今まで Windows を使ってきた方なら、画面右下に時折表示されるバルーン通知 …

タスクバーサーチ
Windows10のタスクバーの何でも聞いてくださいを消す方法

Windows10 のタスクバーには従来にはなかったテキストボックスがあります。 …

Windows10で消したファイルや誤って保存したファイルを復元する方法【ファイル履歴】

誤って消してしまったファイルをもとに戻したい、間違って上書き保存してしまったファ …

Windows10ストアからインストールしたアプリを違うドライブへ移動する方法

Windows10のストアからダウンロードするアプリは通常ローカルディスクC(C …

Windows10で文字入力時のカーソルの点滅速度を変更する方法

パソコンでキーボードによる文字入力をする際、どの部分に文字入力が行えるのかわかる …