Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト

Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

*

Windows10でExcelのファイルがクリックで開かない時や重い時の対処法

   

Windows10 で Excel ファイルが開かない問題が発生しました。

具体的には保存した Excel ファイルをダブルクリックで開いてみると Excel の起動にもの凄く時間がかかり、時間をかけた挙句 Excel 本体が起動しただけで肝心のファイルは開かないという現象です。Excel 本体を起動してから「ファイルを開く」で Excel ファイルを開くと通常通り開けます。

どうやらこの現象は古い Excel(または Office)がインストールされている状態で新しいバージョンの Excel(または Office)をインストールし、その後古い Excel か Office をアンインストールした事により発生したものと思われます。

対処方法

まずはスタートメニューを開いて歯車アイコンをクリックして設定を開きましょう。

設定から「アプリ」を開きます。ない場合は「システム」を開きます。

左メニューから「アプリと機能」を選び、その中から Office や Excel を探します。見つかったら変更ボタンをクリックしてください。

するとこのような修復ウィンドウがでてきます。ここではクイック修復を選択して修復ボタンをクリックしましょう。

修復中は Excel など Office は使えません。およそ5分までに終わります。

修復が始まります。

修復が完了したら閉じるボタンをクリックして終了しましょう。保存した Excel ファイルがダブルクリックで開けるようになるかお試しください。起動も早く正常に起動できるようになると思います。

 - トラブル

スポンサーリンク

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  おすすめトピックス

  関連記事

Windows10で0x80080005のエラーによりWindowsアップデートができない

Windows10 で Windows アップデートを行おうとするとエラーコード …

Windows10のアニバーサリーアップデートを元に戻す方法

Windows10の1周年記念アップデートとしてアニバーサリーアップデートが20 …

Windows10でエクスプローラーを開くと処理していますで応答なしになってしまう

Windows10でエクスプローラーを開くと「処理しています…」という表示のまま …

Windows10で画面が上下逆さま反対になってしまった場合の対処法

もしあなたのパソコンのディスプレイが上下逆さまになってしまったら驚くのではないで …

Windows10のExcelで矢印キーで操作すると勝手にスクロールしてしまう原因

Excel は矢印キーでセルの移動ができますが、ある条件を満たすとセルの移動と同 …

イベントビューア
Windows10でシステムログをイベントビューアーで確認

イベントビューアーとは、Windows の動作ログやエラーログをわかりやすく表示 …

タスクバーの下に
Windows10でタスクバーの下に隠れてしまったウィンドウを取り出す方法

ウィンドウをドラッグすれば自由に動かせる事はご存知かと思いますが、タスクバーの下 …

Windows10でメモリ診断を実行してエラーチェックを行う方法

Windows パソコンを長年使っていると何かしら不具合が出てくるものです。それ …

Windows10でデジカメのSDカードに修復が必要なエラーが発生し「場所が利用できません」でアクセスもできない

旅行先でたくさんデジタルカメラで写真を撮り、帰ってきてからパソコンに SD カー …

Windows10 Fall Creators Updateを元に戻す方法

2017年10月17日より配信される Windows10 の「Fall Crea …