Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

Internet Explorer  

Windows10で古いIE8を再現するIE11のエンタープライズモードを有効にする

スポンサーリンク

投稿日:

※この機能は Windows10 Pro のみ対応です。

Windows10 には Internet Explorer(以下IE)のバージョン11が入っています。今まで紆余曲折ありバージョン11まで進んできたわけですが、古い IE しかサポートしていないシステムなどもまだまだあるそうです。

しかしマイクロソフト社はもう IE を使わずに Edge を使うように発信しています。とはいえすぐには移行してもらえないので、マイクロソフト社は Internet Explorer11 にエンタープライズモードというものを作りました。これは IE11 でありながら IE8 をエミュレートする互換モードです。IE11 を使っていても IE8 の表示を再現できるのです。

エンタープライズモードを有効にする方法

エンタープライズモードは標準では無効になっているので有効にする必要があります。

browser1

まず、スタートメニューから設定を開きましょう。

Windows の設定で検索窓に「ローカルグループ」を検索してグループポリシーの編集を選択します。

ローカルグループポリシーエディターが開きます。

左のツリーより [ユーザーの構成] → [管理用テンプレート] → [Windowsコンポーネント] → [Internet Explorer] を選択

「[ツール]メニューからエンタープライズモードを有効にして使用できるようにする」を探してダブルクリックします。

ポリシーの設定が開くので、有効のラジオボタンを選択し OK ボタンを押します。設定はこれで完了です。

IE11を開く

Internet Explorer 11 を開きます。

標準ではツールメニューが表示されていませんので、タイトルバーあたりを右クリックして「メニューバー」を選択して表示させます。

エンタープライズモードで動作させたいウェブサイトを開きます。ツールメニューにエンタープライズモードが表示されているので、これを選択します。

エンタープライズモードが有効になると、アドレスバーの横に青いビルのマークが表示されます。もう IE8 に対応しているウェブサイトも少ないので表示が崩れますね。

エンタープライズモードを有効にしたら IE8 でしか動かないシステムも IE11 で使用できるようになります。

エンタープライズモードを解除する

一度エンタープライズモードに設定したウェブサイトは設定が記憶され、再度ウェブサイトに訪れたら再度設定しなくてもエンタープライズモードで動作します。

エンタープライズモードを解除するには、再度ツールメニューを開いてエンタープライズモードを選択し、チェックマークを外すと標準に戻ります。

目次

スポンサーリンク

336

336




関連トピックス



-Internet Explorer

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.