Windows10の使い方やカスタマイズなどの情報サイトです。

システム  

Windows10で画面が上下逆さま反対になってしまった場合の対処法

投稿日:

もしあなたのパソコンのディスプレイが上下逆さまになってしまったら驚くのではないでしょうか。実はお使いのパソコンによっては思わぬ事でディスプレイが反転してしまう事があります。

原因はキーボードの押し間違いです。Windows には複数のキーを同時に押して発動するショートカット機能が多数ありますが、この画面が反転してしまうショートカットも実はパソコンによっては実装されています。(ない場合もあります。)キーボード操作中に偶然にそのショートカットを押してしまった場合、ペットがキーボードの上を歩いたなど偶然にも画面が反対になってしまう事例もあるようです。

画面が反対になってしまった場合の対処方法は…。

「Ctrl + Alt + ↑」 です。

Ctrl キーと Alt キーを押してから↑キーを押すと良いです。似たショートカットで「Ctrl + Alt + Delete」によりタスクマネージャーを開くものがあります。間違えて押してしまう可能性もなきにしもあらずです。

ちなみに、Ctrl + Alt + → で右側が画面の下になります。Ctrl + Alt + ← で左側が画面の下になります。

何故こんな機能があるのでしょうか。通常使用ではこのような機能はいりません。それは、ディスプレイによっては画面を回転させて縦向きにも使えるものがあります。そうした場合、画面の向きを変える必要があるのでそのような機能があるそうです。

目次

スポンサーリンク

336

336

関連トピックス

関連トピックス






-システム

Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.